エムスリーキャリアで復職を考えている際に注意する点とは?

「結婚や子育てで一時的に休職していたがまた仕事ができるようになったので、今再び薬剤師の資格を活かして復職したい」薬剤師は常に不足しているという社会事情もあり、薬剤師の復職は思った以上に簡単に決まることも少なくありません。しかし注意しないと復職に関連して思わぬ落とし穴が待ち受けていることもあります。どんな点に注意する必要があるのでしょうか?

 

注意を要する1つ目の点は、「会社も薬剤師が必要、自分も復職したい」という双方の希望がすぐにあって簡単に再就職を決めてしまうパターンです。
よく薬剤師としての仕事内容をリサーチしないで再就職してしまった結果、会社の雰囲気になじめなかったり、会社の経営状態が良くなかったりというケースも存在します。よって薬剤師として復職を目指す時は自分で就職雑誌などを使って適当に探すのではなく、薬剤師転職の専門会社を通すというのが確実な方法です。薬剤師の復職であればエムスリーキャリアが求人数も一番多く最適です。

 

実際にエムスリーキャリアの担当者にただ復職したいというだけでなく、自分の就労条件をしっかり伝えるなら失敗しない復職ができるでしょう。お給料面、休日、残業の有無、仕事の内容などを事前に確認するかしないかで、復職後の仕事がどれほどやりやすいかが大きく変わります。さらにエムスリーキャリアなどの転職エージェントを使う利点は非公開求人がたくさんあるので、自分で探すより良い条件の就職を見つけられるという点です。

 

注意を要する2つ目の点は「仕事をしてないブランク」です。使用する薬剤は時代と共に変化します。薬剤に関する法律も変わり、時代と共に医療方針も変化するでしょう。薬剤師の復職の際は昔取った杵柄だけではうまくいかないこともあるので、謙虚にまた一から勉強し直すという態度が必要になります。

エムスリーキャリア


エムスリーキャリアに登録

公式ホームページへ