エムスリーキャリアとメディカル・プラネットの求人力を比較してみた

薬剤師として転職したい場合、玄人好みの二つの転職エージェントがあります。それは「メディカルプラネット」と「エムスリーキャリア」です。どちらも一般の方は聞いたことがない名前かもしれませんが、医療業界では知られている会社名です。

 

どちらも薬剤師を専門とした転職をサポートしているという特徴があるので、薬剤師の資格を活かした転職をしたいならこの2社を利用するのは理にかなっています。ではこの「メディカルプラネット」と「エムスリーキャリア」の2社にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

メディカルプラネットの特徴

メディカルプラネットは2000年に設立された会社で、業界では比較的歴史のある会社です。東証一部上場のワタキューグループであり、バックスポンサーを考えると信頼できる会社と言えるでしょう。弱点と言えば薬剤師求人の網羅地区という点で偏りがある点です。

 

メディカルプラネットが基点としている九州の薬剤師求人には比較的強いという特徴があるのですが、逆を言えばその他の場所の求人は著しく少なくなります。さらにコンサルタントアドバイザーも東京と九州に偏っているという特徴もあります。

 

エムスリーキャリアの特徴

エムスリーキャリアは2009年に設立された業界では比較的歴史が浅い会社です。ソニーグループに属しておりバックスポンサーとしてはメディカルプラネットを上回る安定度です。弱点は先ほど述べた歴史が比較的浅いことなのですが、親会社の資金力でいまや医療業界の転職という点では右に出るものがないほどの知名度となっています。

 

全国すべてに求人情報を持っており、東京や大阪などの主要都市だけでなく九州から北海道まで幅広い求人情報が集まる特徴があります。コンサルタントアドバイザーも医療関係出身者など業界とパイプが深い人が担当しているのも人気に一つとなっています。

エムスリーキャリア


エムスリーキャリアに登録

公式ホームページへ